一生の買い物といわれる新築一戸建てを賢く建てるコツ

男女
  1. ホーム
  2. 敷地の有効な活用法

敷地の有効な活用法

室内

自宅の建て替えが活発に行われている神奈川県内では、敷地を最大限に活用して、各種併用住宅や二世帯住宅を建築するのが流行です。建て替え前は木造住宅で暮らしてきた人が大半ですが、独自設計の注文住宅を建築する場合には、鉄筋コンクリートの建物を選ぶ傾向も強いです。鉄筋コンクリートの注文住宅であれば建物も重厚であり、柔軟な設計にも対応できるので、変形地や傾斜地も有効に活かせるでしょう。特に神奈川県の都市部で人気が高まっているのは、恵まれた立地条件の土地を活用した、賃貸併用住宅の新築です。シニア層を中心に賃貸経営への興味と関心が高まっており、注文住宅を活用したアパート経営は、資産運用のビギナーにも最適です。

住宅展示場の数が多い神奈川県内では、マイホームを新築する場合にはモデルハウスを見学して、手ごろなプランを見つけるのが一般的です。鉄筋コンクリート住宅を紹介している住宅展示場もあるので、こだわりのあるプランについて知りたいときにも便利です。大手の住宅メーカーの注文住宅を選ぶ方法もありますが、神奈川を地盤にする建設会社の鉄筋コンクリート住宅も魅力的です。地元での施工実績が多い建設会社を活用するのが、立地条件に合ったプランを選び、快適な居住環境を実現する近道です。耐震性を重視した鉄筋コンクリート住宅の建築のノウハウもあるのが、地元の建設会社のセールスポイントです。設計から施工まで一貫して行う神奈川の地元業者であれば、施主の要望を最大限に取り入れて、理想の住まいを建築してくれるでしょう。